旅好きが旅行を仕事にする最も簡単で最速の方法

旅好きが旅行を仕事にする最も簡単で最速の方法

旅行好きでなくとも、世界中を周りながらお金を稼げる仕事に一度はあこがれたことはあるでしょう。

 

キャビンアテンダントは昔も今も変わらず人気職種のひとつですが、高い倍率の就職活動をクリアしなければなりません。

 

パイロットはほんのひと握りのエリートしかなれない職種です。

 

とにかく「世界中を飛び回りながら仕事がしたい!」という人に最も簡単な方法があります。

 

それは、海外ツアー添乗員になることです。

なぜ添乗員はなりやすいのか?

客室乗務員やパイロットといったお仕事は一流大学を卒業した一部の人が就職できる狭き門です。

 

学歴を考慮すると中学・高校の頃からかなりの時間を勉強に費やす必要があるので、誰でも簡単になれる職業ではありません。

 

その点、添乗員はほとんどの会社が高卒資格のみを学歴の採用条件にしています。

 

これは添乗員の仕事内容が「コミュニケーション力」や「人に対する気遣い」「臨機応変な対応」といった人間性を重要視する傾向が強いためです。

 

人間味あふれた人物を採用するには、学歴で条件を縛らないで、すそ野を広げた人材募集の行う必要があるのです。

なぜ添乗員は最速でなれるのか?

添乗員の雇用形態は派遣社員になります。

 

正社員の雇用の場合、複数の面接や筆記試験を通過しなければ就職することはできませんが、派遣社員の場合は説明会→面接→採用まで1週間程度で完結します。

 

その後研修期間を経て添乗員として働く流れになりますが、説明会から最短で2週間ほどで添乗員デビューする場合もあります。

 

また、大手の添乗員派遣会社は優秀な人材を一人でも多く確保するために、1年中求人募集を行っています。

 

1ヶ月に何回も開催されている「説明会」に参加して面接を受ければよほどのことが無いかぎり不採用になることはありません。

 

●求人募集中の添乗員派遣会社一覧→

未経験者でも添乗員になれるのか?

現役添乗員の全ての人が元々は未経験からスタートしています。

 

大手派遣会社には長年培った旅行業ノウハウが蓄積されており、未経験者は専門のプロ講師から研修を受けることで一人前の添乗員に仕上がっていきます。

 

また、現役の添乗員が業務が終了するたびに提出している「添乗レポート」は添乗員の知恵が結集された虎の巻と言えます。

 

「どこでどのようなトラブルが発生したか?」「トラブルをどうやって解決したか?」「そもそもトラブルを回避するにはどうすれば良いか?」といった業務の注意点や「カップルのおすすめの観光スポット」「お客様に人気のお土産」「●●ツアーよく質問されること」といったツアー客に喜ばれるお役立ち情報まで、いますぐに役に立つ、ありとあらゆるノウハウを手に入れることができます。

 

●未経験者におすすめの添乗員派遣会社ランキング→

添乗員は旅を満喫できるのか?

添乗員はツアー客をサポートすることが仕事なので「旅を満喫できるか?」と言われると答えはNOとなります。

 

仕事の一貫でいろんな国にを周れることができますが、あくまでも業務外の時間でプライベートを満喫することが求められます。

 

それでも、普通の人が一生に一度しか行けないような素敵な観光地に何度もいけたり、おいしい現地の料理をタダで食べたりできるのは添乗員ならではの特権です。

 

しかもベテラン添乗員になると、ツアーの行先を自分の好みに合わせて選ぶことができるので、仕事以外の時間は、自分が好きな場所に旅行に行っているのとなんら変わりません。

 

興味のある人は、まずは近くで開催されている添乗員派遣会社の採用説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

●求人募集中の添乗員派遣会社一覧→