添乗員になるには

添乗員・ツアーコンダクターになるにはどうすればいいの??

添乗員になるには?,ツアーコンダクターになるには?

添乗員・ツアコン(ツーコンダクターになりたくても、明日からすぐにお仕事に就けるわけではありません。

 

 

未経験者が添乗員・ツアコン(ツーコンダクター)になるためには、「必要な条件」をクリアしなければなりません。

 

 

ここでは「必要な条件」を獲得する方法と、具体的ななりかたを紹介します。

 

 

※下記は「海外ツアーコンダクター」を最終ゴールとした場合の例となります。

 

添乗員・ツアーコンダクターになるための必要な条件

添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)になるには、
「旅程管理主任者」といった資格が必要です。

 

 

そして、「旅程管理主任者」の資格取得するには次の条件を満たす必要があります。

 

 

(1)派遣会社が実施する旅程管理業務に関する研修を修了していること

 

(2)一定の添乗実務経験を経験していること

 

 
また、ツアコン(添乗員)には、国内添乗員と海外添乗員にわかれ、国内添乗員は日本国内のみ添乗が可能な「国内旅程管理主任者」の資格が必要で海外添乗員は日本国内、海外とも添乗が可能な「総合旅程管理主任者」の資格が必要です。

添乗員・ツアーコンダクターになるまでの具体的な流れ

未経験者が海外添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)になるためのおおまかな流れは

 

@ 添乗員派遣会社に登録

 

 ↓

 

A 派遣会社が実施する基礎添乗業務研修を受講

 

 ↓

 

B 国内添乗員向け旅程管理研修の修了

 

 ↓

 

C 国内ツアーの実務を経験

 

 ↓

 

D 国内旅程管理主任者資格を取得し、国内添乗員デビュー

 

 ↓

 

E 海外添乗員向け旅程管理研修の修了

 

 ↓

 

F 海外ツアーの実務を経験

 

 ↓

 

G 総合旅程管理主任者資格を取得し、海外添乗員デビュー

 

となります。

 

未経験者でも基礎的な研修から行いますので、ほとんどの人が添乗員になることができます。

 

 

はじめは難易度の低いツアーから始めるので、「国内日帰りバスツアー」に添乗することが多く、経験を積んでいくごとに「国内1泊バスツアー」「国内1泊電車ツアー」と国内ツアーで難易度を上げていきます。

 

 

その後、1年〜2年で「総合旅程管理研修」を取って海外ツアーに添乗します。
海外ツアーもアジア圏やヨーロッパ圏のツアーを経て、高額ツアーや長期間ツアーなどに難易度を上げていきます。

 

 

ツアー客として旅行するのでも、ある程度の不安はあるのに、ツアーを引率するのは大変だと思う人は多いです。

 

 

確かに簡単な仕事ではありませんが、添乗員派遣会社には、旅行会社各社のツアーの情報や添乗のためのノウハウが豊富にあるので研修やサポートを受けていれば誰でもこなせるようになります。(そもそも添乗員に向いていない人は面接の時点で落とされます。)

 

 

「いろんな出会いを経験できる添乗員になりたい!」「世界をまたにかけるツアーコンダクターになりたい!」という人は、まずは添乗員派遣会社の門を叩いて夢への第一歩を踏み出しましょう!!

 

 

未経験者におすすめの添乗員派遣会社

 

 

添乗員派遣会社に登録

研修と実務を経験するためには添乗員派遣会社に登録します。ごく稀に旅行会社に入社して、添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)になるケースもありますが、旅行会社は添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)を専任で採用するケースはほとんどありません。各社とも人件費削減のために、添乗員業務を国内に数十社ある添乗...

≫続きを読む

基礎添乗業務研修を受講

添乗員派遣会社各社が主催している、添乗員になるための基礎知識をつけるための旅程管理基礎研修を受講します。添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の仕事がしたいと考えている未経験者のための研修で「添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)とは?」「添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の仕事や役割」「添乗サ...

≫続きを読む

国内添乗員向け旅程管理研修の修了

添乗員派遣会社各社が主催する国内添乗員向けの国内旅程管理研修を2日間にわたって受講します。受講内容は主に国内ツー旅行に関する知識で「旅行業法に関する知識と旅程管理業務の責任と役割」や、旅行開始から終了までの実務に関する知識」「旅行に関する保険手続きや安全対策、事故の対応に関する知識」などを学びます。...

≫続きを読む

国内ツアーの実務を経験

国内旅程管理研修の主任者証を取得したあとは、実際の国内ツアー(日帰りツアーと宿泊ツアー)に、先輩添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の補助として同行して事前打ち合わせから、添乗業務、終了後の各種精算業務までの、実務の流れをひと通り学びます。実務経験は、主任者証取得の前後1年以内もしくは、3年以内に...

≫続きを読む

国内添乗員デビュー

国内旅程管理主任者の資格と添乗実務を経験し、ひとりで国内ツアーを仕切れるようになればいよいよ国内添乗員デビューです。早い人は添乗員派遣登録から2週間程でデビューします。最初は不安も多いですが、派遣会社は年間何百件というツアーをこなしていますのでトラブルを未然に防ぐノウハウがあります。もし、添乗中に困...

≫続きを読む

海外添乗員向け旅程管理研修の修了

添乗員派遣会社が主催する海外添乗員向けの総合旅程管理研修を3日〜4日間にわたって受講します。既に国内旅程管理研修を修了している場合は。国内免除コースの受講が可能です。受講内容は海外ツアーの添乗に必要な業務知識と語学知識を学びます。当たり前のことですが、海外添乗員向けの研修は、国内添乗員向け研修より難...

≫続きを読む

海外ツアーの実務を経験

総合旅程管理研修の主任者証を取得したあとは、国内ツアー研修と同様に実際の海外ツアーにや先輩添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の補助として、添乗実務業務を経験します。事前打ち合わせから始まり、空港での受付・チェックイン・出国手続き、目的地の空港からホテルへのチェックイン、市内観光、帰国・精算まで海...

≫続きを読む

海外添乗員デビュー

海外ツアーの実務を経験し、ひとりで海外ツアーを仕切れるようになれば、ついに花形の海外添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)としてデビューです。海外ツアーの目的地は、空港乗継や市内観光など添乗員を必要とするヨーロッパツアーがメインとなります。ヨーロッパの歴史や文化、名所などの幅広い知識を持ち、スムース...

≫続きを読む