観光|海外添乗

@ 市内観光

観光

通常、市内観光には現地ガイドが同行します。出発時刻の30分前くらいにガイドとドライバーが迎えに来るので、当日の観光順序、食事の場所と時刻、買い物をする場所と時間、トイレ休憩の場所などを参加者の希望を取り入れながら、旅程表をもとに観光スケジュールの打ち合わせをします。

 

トレッキングコースやドレスコードのある施設など特殊な訪問場所になる場合は、事前に必要な荷物や適切な服装を事前に参加者に連絡しておく必要もあります。

 

観光中の案内はガイドに任せますが、添乗員(ツアーコンダクター)は常に参加者の反応をうかがい、案内の補足解説をしたり、ときおり参加者に意見を求めたりします。

 

また、英語のガイドの場合はわかりやすく要点を絞って通訳します。歴史名所の観光の場合は日本の時代区分と比較して補足説明するとよりわかりやすく解説できます。


A 自由時間

自由時間

添乗員(ツアーコンダクター)はできるかぎり、参加者全員の目的や期待を満足させるように心がけなければなりません。

 

たとえば、現地の食事を堪能したい、現地人と交流したい、美術館で絵画や彫刻をじっくり鑑賞したい、高級ブランド店で買物したい、など参加者のさまざまな欲求にこたえられるように、バラエティに富んだ情報を持っておく必要があります。

 

なかには自分たちだけでは自由に行動できない参加者もいるので、そういった人たちの趣味趣向にあわせて、添乗員(ツアーコンダクター)がプランを立ててあげることも必要になります。

 

また、添乗員(ツアーコンダクター)は自由時間を利用して、今後のスケジュール確認をしたり、これまでの業務レポートを作成しておきます。


関連ページ

国内添乗員の仕事内容
添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の具体的なお仕事を紹介します。国内添乗員の仕事内容。
海外添乗員の仕事内容
海外ツアーの添乗員・ツアーコンダクターの具体的なお仕事を紹介します。
出発前の事前準備
添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の具体的なお仕事を紹介します。出発前の事前準備に関して。国内添乗員と同様に海外ツアーにおいても出発前の事前準備から添乗員の仕事が始まります。
出発からホテル到着|海外添乗
添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の具体的なお仕事を紹介します。出発からホテル到着までの業務内容です。添乗員(ツアーコンダクター)集合時間の1時間以上前に空港などの指定の受付場所に到着しておきます。
ホテルと食事|海外添乗
添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の具体的なお仕事を紹介します。ホテル内と食事の時間の業務内容です。
ホテル出発から帰国|海外添乗
添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)の具体的なお仕事を紹介します。ホテル出発から帰国までの業務内容です。