添乗員・ツアコン(ツアーコンダクター)

添乗員・ツアーコンダクターのお仕事とは?

添乗員・ツアーコンダクターのお仕事は、旅行会社各社が企画するツアー内容によってさまざまです。

 

 

ツアーの種類を細分化すると、行先や時期で分類されるのはもちろんのこと、日帰りか?宿泊付きか?それとも1週間以上の長期間か?といった添乗日数で分類できたり、格安プランか?高額プランか?といった料金設定による分類、若者向けか?高齢者向けか?カップル向けか?といった客層での分類など、千差万別のツアーに分かれます。

 

 

ひとうひとつ紹介するのは難しいので、ここでは大きくわけて「国内ツアーの添乗」と「海外ツアーの添乗」に分けて説明します。

 

 

国内ツアーは添乗員になりたての人が難易度の低いツアーを添乗したり、40代〜50代の子供が手のかからなくなった女性添乗員さんが主婦業と並行してい添乗しているケースが多いです。

 

 

海外ツアーは添乗員歴5年〜10年くらいのベテラン添乗員さんがバリバリ添乗しているケースが多いです。
自分の好きな国に限定してとことん突き詰めていくような人であったり、あえていろんな国のツアーに挑戦したがる好奇心旺盛な添乗員さんなど、個性的な人が多いです。

 

 

将来の自分をイメージしながら仕事内容をざっくりと理解してみてください。

 

 

国内添乗員・ツアーコンダクターの仕事内容

 

 

海外添乗員・ツアーコンダクターの仕事内容

添乗員・ツアコンのお仕事とは記事一覧

国内添乗員の仕事内容

国内添乗員の仕事は、比較的仕事の難易度が低い日帰りバスツアーから始まり、宿泊付きバスツアーや電車ツアー、長期間ツアーを経験していきます。はじめは先輩添乗員の同行を数回してから、一人立ちする流れが一般的です。国内日帰りツアーの場合のざっくりとした仕事内容を紹介します。

≫続きを読む

海外添乗員の仕事内容

海外ツアーの添乗員の仕事内容は下記のような流れにになります。国内ツアーに比べて、言葉の壁がある分難易度は高くなります。また、外国特有の文化の違いから交通機関や宿泊施設、レストランなどではトラブルが発生しやすいのが特徴です。いざ、現地についてみると「宿泊先ホテルのグレードがワンランクしただった」「レス...

≫続きを読む

出発前の事前準備|海外添乗

国内添乗員と同様に海外ツアーにおいても出発前の事前準備から添乗員の仕事が始まります。国内ツアーはある程度予備知識もあることが多いので、一から勉強することも少ないですが、海外ツアーは見知らぬ国の事情を知る必要があるのでしっかりとした準備が必要です。ツアー客も添乗員を頼りにしてくる場面も多くなりますので...

≫続きを読む

出発からホテル到着|海外添乗

添乗員(ツアーコンダクター)集合時間の1時間以上前に空港などの指定の受付場所に到着しておきます。センディングスタッフ(ヘルプ)が付く場合には、事前に打ち合わせを済ませて受付準備をします。センディングスタッフ不在の場合は、ひとりですべての業務をこなす必要があるので、利用する航空会社のスタッフと簡単な打...

≫続きを読む

ホテルと食事|海外添乗

■宿泊手続きバスがホテルに到着したら、車内の忘れ物をチェックし、参加者をホテルのロビーに誘導し待機してもらいます。その間、添乗員(ツアーコンダクター)はチェックインをします。ネームリスト(旅客名簿)とルーミングリスト(部屋割り)をフロントに渡し、ホテルのサービス内容や部屋割りの最終確認をした後、全室...

≫続きを読む

観光|海外添乗

通常、市内観光には現地ガイドが同行します。出発時刻の30分前くらいにガイドとドライバーが迎えに来るので、当日の観光順序、食事の場所と時刻、買い物をする場所と時間、トイレ休憩の場所などを参加者の希望を取り入れながら、旅程表をもとに観光スケジュールの打ち合わせをします。トレッキングコースやドレスコードの...

≫続きを読む

ホテル出発から帰国|海外添乗

まず、航空会社に搭乗予約便の時刻と遅延状況の確認、バスのホテルへの配車時間の確認をします。ホテルの集合場所で参加者全員が集まったとことろで荷物の確認をします。(一旦、外出し再びホテルに戻る場合はホテルから荷物預かり証を受け取ります。)出発時の精算は、参加者の個人精算の完了を確認し、ホテルバウチャーに...

≫続きを読む